ブログ - 最新エントリー

岡山禅会、年始のご挨拶

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
山陽座禅会 2016/12/29 14:15
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (195)

初冬の能登

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
山陽座禅会 2016/12/8 12:26
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (152)

津山で座禅

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
山陽座禅会 2016/11/18 8:29
楽しみですね。
津山と云えば、出雲街道、津山洋学館、蘭学者・箕作阮甫、これから人間禅も定着します。
田中 記
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (237)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (142)

禅を修行しました。94歳女性です。

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
山陽座禅会 2016/10/27 21:03
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (164)

死んだら何処へ?

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
山陽座禅会 2016/10/24 21:27
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (174)

名古屋支部設立記念式出席

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
山陽座禅会 2016/10/11 8:32
東海の主要都市・名古屋に人間禅の支部が設立されました。記念式には多くの人間禅会員、人間禅に期待する方々の出席を戴き厳粛且つ盛大な式典でありました。
ぎちん 記
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (181)

円相・・・絵か文字か?

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
山陽座禅会 2016/10/10 22:40
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (165)

掃除

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
山陽座禅会 2016/10/2 9:51
子どもの頃から家の掃除、庭の草引きなど手入れは大切と云われてきました。しかし、高齢になると他人に頼らざる得ないこともありますが、元気に動ける時は実行が大切。動けなくなると大変。草刈り・落ち葉掃き・枝拾い等々大切。
                      ぎちん 記
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (161)

座禅で学ぶこと

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
山陽座禅会 2016/9/19 20:23
座禅して学ぶこと多し。例えば、日頃の生活・下働き・言動・行動・積極性等々を顧みて、静中・動中に自身を見つめ直し、そして英断していく。
指示されて動くことも多いが、それも大事。だが指示される前に気づき・動く・・・
高知で再会した教え子から、「保育士は雑用ができるか・できないかで、その人が判断される・雑用大事だもんねと・・・」聞いた。
主体的に掃除をすることも座禅、足が痛くなるのも座禅・しんどくなるのも座禅、やっているといつしか楽しみが沸騰してくる。ぎちん記
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (147)

念仏とは

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
山陽座禅会 2016/9/5 12:17
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (153)

7月の広島参禅会に行ってきました。

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
山陽座禅会 2016/7/19 14:12
 7月15日から18日までの四日間、広島で参禅会が行われました。それぞれにとてもいい会でしたので、報告いたします。
 
 私は仕事があるので、二日間だけ、それも仕事が終わって駆けつけて、参禅したらまた夜には帰宅する、の繰り返しなのですが、それでも貴重な経験の積み重ねです。長い目で見た時の今は、仕事に注力するときなんだと思います。会社としても踏ん張り時ですし、次のステージに進む切り替わりなので、あっちもこっちもするから身体がいくつあっても足りない毎日です(笑)
 
 そんな日々をなんとかこうして過ごしていけるのも、毎朝起きたら坐禅を組んで20分ほど座って、最高の状態と気分で仕事に臨んでいるからだと思います。人間ですから調子の良いときも悪いときもありますが、それを言い訳にせずその中で最高の状態に持っていくことが出来ることを知っていますし、やっていきたいと今日この頃です。
 
 参禅会はちゃんとした厳密なスケジュールに添って進められていきますが、こんな私の都合も受け入れてくれる懐の深さも持ち合わせています。私だって四日間を通して参加したいのですが、長い人生の中ではこうしたこともありますし、だからといってまるっきり参加しないのも本当に惜しい会だからこそ、寸暇を切り詰めて参加するのです。
 
 楽しみにしてたのに途中からになってしまった講演会では、田岡美江さんからドリームマップについてのお話を聞けました。どちらかというと私はやりたいことや夢を実現してきたのですが、それを方法論に落とし込んで育てていくのが、このドリームマップなんだと思います。今回のお話で、さらに大きな私の夢の実現に加速がつきそうです(笑)
 
 そんなひょんな出会いもあり、もちろん座ることで自分を研ぎ澄まし、参禅で鍛え上げることができるからこそ、すこしでも時間をつくって参禅会に参加するのです。家族とも仲良しです。
 
龍舟
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (249)

草刈りその2

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
山陽座禅会 2016/7/18 9:55
猛暑・酷暑の中の草刈りは価値ある仕事。
草払い機の安全点検して、たとえ虎刈りであろうと無理せず草刈りする。
一呼吸一呼吸しながら自分の身体を守りながら草刈りをする。
人は整地した場所を見ると、住人が暮らしていると安心してくれる。
もう一つの草刈り場所、高知県室戸岬の実家周辺、月2回里帰りして、蜜柑畑の草刈り、室戸海洋深層水の社長も同郷である。社長も小生の帰省する日にあわせて手入れに戻る。
肉体労働は一人よりも二人がいい、座禅も一人でするより二人以上すると尚いい。
合掌 ぎちん 記
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (259)

草刈り

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
山陽座禅会 2016/6/17 10:25
仕事の合間をみて道場に上がり草刈りをして、心身が癒されます。
一つのことをやり遂げた後の醍醐味はなんともいえません。静座、落ち葉掃きを一緒に体験してみませんか。
         合掌
         田中ぎちん 記
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (247)

食事づくり

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
山陽座禅会 2016/6/14 9:42
岡山に来て11年の歳月が過ぎようとしている。
自炊生活も11年目、外食しようかと考えたこともなく、毎朝珈琲・パン・味噌汁等、弁当を作り出勤。夕方帰宅して夕食作りと・・・・
仕事も楽しみであり、食事作りも楽しいものだ。
吉備の國で満喫中・・・・
実家(高知)に帰れば家内に管理され楽しみが半減するであろうか???
                      合掌 拝
                      ぎちん
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (241)

ジューン ドロップという季語

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
山陽座禅会 2016/6/7 11:42
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (256)

お寺で法話を聴く

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
山陽座禅会 2016/6/5 21:39


岡山禅会所属でアマチュアピアニストで肉体改造中の大船です。
わたくし普段は福祉関係の仕事に携わっておりまして、去る5月
28日の土曜日、職場近くの岡山市東区にあります鶯梅院(おうばいいん)
というお寺で関係者の集まりがあり行ってきました。この会は
定期的に集まってさまざまなテーマでいろんなことを話し合う
というざっくばらんな集まりでして今回はお坊さんにお話を聴く
ということになったようです。職場の近くということもあり気軽
な気持ちで参加しましたが、ご住職の北全了さんのお話がなかなか
良いものでした。印象に残ったものをいくつか記させていただきます。

・人間は知性よりも感情の存在である。
いろいろとご住職も日頃人の相談にのることが多いようです。
その中で気づかれたのは相談に対しては知的な解釈によるアド
バイスよりも感情的にその人に寄り添う方が相手が安心するよ
うでそこから感じられた人間観のようです。わたくしも仕事の
中で相談にのるという行為が頻繁にありますが、下手をすると
どうしてもアドバイスや自分なりの解釈に走ってしまうことが
多々あります。なんとなく肝に命じたくなるお話でした。

・昔は人が亡くなる時にあたって僧侶が寄り添っていた。
ちょうど自分がお寺に到着したときは皆様で会食をされており、
その中でご住職がこうお話になっておりました。これは時代が
下るにつれだんだんとなくなってしまった文化のようです。雑
談のなかでのお話だったので深く掘り下げることは出来ません
でしたが、現代では終末期医療のなかで関わる人が医療の専門
職だけになってしまってはないでしょうか。昔のようにそこに
宗教者が寄り添うことの価値は現代でもないものか、いずれに
せよ死を目前に控え自我が大きく揺れる立場の人に対しては先
の話と重なりますが相談者へのニーズがありはしまいか、この
あたりは今後自分なりにも掘り下げてみたいような気もしました。


その他にも密教の瞑想体験もご住職の指導の元、体験することが
出来ました。禅宗の座禅の場合は数息観で雑念を交えず息と1つ
になるのを目指すのとは異なり密教の瞑想は与えられたイメージ
を瞑想の中で膨らますようなものでした。ただ「出来るだけ瞑想
は1人でやるより多数でやった方が集中できる」とおっしゃって
おりこれは私の普段の座禅の経験に照らし合わしても共感できる
ものでした。とにもかくにもいろんなお話や体験が出来、お庭に
広がる初夏の新緑のような清々しい時間を過ごすことが出来ました。

                                
大船 拝






  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (252)


毎月第4金曜日に岡山国際交流センター5階和室にて
「禅を暮らしに活かそう会」を開いております。
内容は坐禅、懇談。初心者には丁寧にご指導もいたし
ます。写真にもある通りどなたでも参加できます。
経験があろうが未経験であろうが外国籍であろうが
バツイチだろうが前科があろうが悩みがあろうが
なかろうがどなたでも参加できます。
よろしくお願いいたします。
                                大船 記
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (249)

岡山禅会:H28,6月行事案内

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
山陽座禅会 2016/5/26 11:37
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (227)

新緑の道場

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
山陽座禅会 2016/5/11 21:48







岡山道場の建物は旧閑谷高校の校舎を分解して現在の地に運ばれ建てられたものです。木造の建物に木々の緑の組み合わせは非常に彩のある景色を作るように感じられます。明日より参禅会が行われます。どうぞお気軽にお越しください。

大船 記


  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (238)