切り抜き詳細

発行日時
2019/1/3 10:43
見出し
第68回禅フロンティア 「性の多様性」と「禅」のご案内
リンクURL
http://takuboku.ningenzen.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=310 第68回禅フロンティア 「性の多様性」と「禅」のご案内への外部リンク
記事詳細
 平成31年1月26日(土)第68回 「性の多様性」と「禅」 人間の性は何通り? セクシャリティについて考えて見よう    第67回の禅フロンティアでは LGBT が話題となりましたが、今回はそれを受けて、実際の学校現場でどのような問題がおこっているのか、思春期の子供たちのセクシュアリティに焦点を当てながら、生きづらさを感じている子供たちに対して自分たちはいったいどのような態度をとれば良いのか考えてみたいと思います。  ゲストにお迎えする津吹先生は最初は教員として、その後は相談員としてずっと教育の現場に身を置いて来られた方です。子供たちの悩みの相談を受ける中でその中に潜む性の問題に注目され、相談業務の傍ら、性教育の専門家として学会活動や講演活動を行っておられます。 今回のフォーラムではまず、「人の性を決める 4 つのセクシャリティとは何か?」という問いが発せられ、参加型アクティブラーニングの形式で、セクシャリティについての理解を深めていきます。後半では、「もし、性的マイノリティの当事者から相談されたら、あなたはどうしますか?」という問いに対して、それぞれのセクシュアリティごとの事例を元にグループワークを行う予定で す。  学校現場における生きづらさの問題、いじめの事、先生とうまくやっていけないという悩み、それらの根っこに潜む性の多様性の問題、これらは思春期や学校時代に端を発するのかもしれませんが、多くの人は問題をその後もずっと引きずりながら生きているのではないでしょうか?  多くの人は自分は普通だと思っているのかもしれないけれど、実は総ての人がそれぞれにマイノリティの部分を持っていませんか?我々、禅に関心を持ち、禅を学び行ずるものとしては、そのような問題意識を持ちながら、他の悩みを我が事として生きていきたい。今回のフォーラムでは性の多様性をテーマにしながら、私たち自身の生き方にまで踏み込んでいけたらと思っています。ご参加をお待ちします。       *津吹哲男 千葉県教育庁東上総事務所嘱託教育相談員、千葉県公立中学校スクールカウンセラー、千葉思春期研究会理事、日本思春期学会性教育認定講師、思春期保健相談士 司会: 光永道虔(医師 禅修行歴29年) 【時間】 <受付>午後 2:30   <フォーラム>午後 3:00~4:45   <座禅>午後 5:00~6:15  (老師と面談の時間もあります) *途中退席可 【費用】 2,000円 ※初めて座禅をされる方は指導料として別途500円 【場所】 人間禅擇木道場 日暮里駅南口徒歩3分 〒110-0001 東京都台東区谷中7-10-10 TEL:03-3823-7647 FAX:03-5815-5921 【連絡先】 担当:光永道虔 携帯 090-9827-8261 PC アドレス simitsu@kotobuki-club.jp ご予約はこちらをクリックしてください。