担当者 山陽座禅会  登録日時 2017/8/16 8:46 (170 ヒット)

人間禅岡山禅会、壮年部合同文化講演会

「合気道と禅」~相手(敵)の仏性に合掌~脱力系武道(合気道)の神髄
講師:仁空庵 笹良風操老居士(本名/照二、人間禅豊前支部 布教師)

<講師略歴>
昭和3年3月生まれ(83歳)京都大学経済学部卒業、吉富製薬入社(現・田辺三菱製薬)
平成2年同社監査役退任。
幼少の頃から剣道を学ぶ(4段)
学生時代は柔道を(3段)、その後合気道を学ぶ(5段)
他、八光流柔術(4段技) 現在、中津合気会にて合気道の指導にあたる。
昭和53年2月臨済宗円覚寺派別系、人間禅に入門、平成27年「仁空庵」の庵号を許される。
その他鍼灸師の資格取得。

元会津藩家老西郷頼母に始まる日本の脱力系(大東流)
合気道は敵対する相手の仏性に合掌すること。

合気とは
①体の合気 
②小手の合気 
③感能の合気に大別される。
u体の合気とは、相手の抵抗力を無力化する技術
u小手の合気とは、生理的、心理的に刺激して相手の本能的に、無意識に「動き」の停止を引き出す。
u感能の合気とは、こちらの優しい心が相手に伝わりあいての行動が変わる。

実演:
Ⅰ、抜き合気 
Ⅱ、肘延し合気 
Ⅲ、介護の合気 
Ⅳ、寝ている人を立たせる合気 
Ⅴ、感能の合気(合気上げ)

開始時間 14時00分
定員数 30人 (予約数 0人)
予約締切時間 2017/9/2 13:00
受付を終了しました