前月 昨日 2017年 6月 24日(土) 明日 翌月
予定はありません

[終] 00:25 第13回岡山禅会参禅会>[終] 00:25 第13回岡山禅会参禅会

人間禅岡山禅会 6月摂心会(13回)のご案内

 一般の人、学生、女性の方むけの、本格的な座禅を行う摂心会を開催いたします。
岡山でも座るだけなら、禅宗の寺をはじめ多くありますが、日本の臨済宗の正脈の法を嗣ぐ師家に1対1で向き合い、古来からの公案(禅問答)によって、転迷開悟(悟りを開く)ができる座禅会は、岡山地域では『人間禅 岡山禅会』だけです。4泊5日の日程ですが、どこからでも出入り自由にしています。
これは明治の初め山岡鉄舟・中江兆民・奥宮造斎らによって始められた本格的な人間形成(人格形成、肚づくり)の禅です。初心者への対応も準備していますので、安心してお越しください。

1   摂心会概要
日  時:6月21日(水)  20時30分 結制、式事など  22時 就寝
     6月22日(木)  5時起床 座禅、参禅、作務、提唱など 22時 就寝 提唱
     6月23日(金)     同            上
     6月24日(土)  5時起床 座禅等、 午後は映画「きちがい」上映-山本明子監督
               IT研修会  懇親会 22時就寝
     6月25日(日)  5時起床 座禅、参禅、作務 12時 円了(解散)

Ⅱ   参加費用
     参禅会費1000円 食事300円(一食当たり) 懇親会費1500円 宿泊費0円
     但し6000円を上限とします。※女性、学生は食事以外半額にします。

Ⅲ   師   家
● 葆光庵 丸川春潭 老師(岡山操山高出身、工学博士、元住金技監)
● 竜穏庵 井本光蓮 老師(副担当) 提唱「遠羅手釜」12回目

Ⅳ   そ の 他
     〇 部分参加OK
〇 場  所: 人間禅岡山道場 岡山市中区216-8 TEL277-9285 駐車場有無料
     〇 希望者は老師と面談可 但し座禅をした後が条件。
     〇 映画の詳細はブログに掲載。


      【連絡と問い合わせ先】     TEL 090-1686-3436(大竹)
                      TEL 090-6398-1113(田中)

 

[終] 14:00 岡山文化講演会>[終] 14:00 岡山文化講演会

映画「キチガイの一日」:講師 山本明子氏

日  時 H29年6月24日(土) 午後2時~上映 と 山本明子氏のお話
会  場 人間禅 岡山道場   岡山市中区円山216-8
申込み      TEL 090-1686-3436 (大竹)
問い合せ     TEL 080-6398-1113 (田中)


わたしは、私をこう呼ぶ。それがワタシの生き方。

吉沢毅のテンションは上昇気流に乗っていた。吉沢は
ダジャレを診療所や作業所の仲間に連発していた。
お得意の歌を口ずさんだり、歌詞をときどき間違えたり。車の中でラジオの料理番組に相槌を打つ。そこには
いつもの吉沢毅の日常が広がっていた。
 本作に描き出されるのは、余りにも淡々とした一人の「病者」の日常。彼は、差別と偏見の目にさらされながらも、この街で生きることを選んだ。
 この映画を観る全ての人よ! あなたの人生はこんなにも笑顔に満ちていますか?
(「キチガイの一日」制作・監督:山本明子2006年)

※タイトルの差別用語は不適切な表現とされていますが、精神障害者への
 差別がある現状への問題提起として意図的に使用されています。

<講師略歴>
山本明子氏 略歴:長崎県佐世保市生れ。花園大学 仏教学科卒業。
2004年 マイケル・ムーア監督の「華氏911」を観て 映画の世界へ。
精神疾患の病気に 偏見を持つ人は多い。「苦しみはあっても楽しく生きているのを
表現したい」と、自ら デジタルビデオカメラを構え撮影をはじめた。
診療所勤務。他




 
  <今日>